decoration

オンラインスロットJewel Sea (提供:FuGaSo)

今すぐ無料で オンラインスロットJewel Sea (提供:FuGaSo)で遊ぶ|JPcasinos.online
リアルマネーでプレイ 全てのスロットを見る

このゲームはカジノで利用できない場合があります。公式サイトにてご確認ください。

Be gamble aware
jpcasinos-0x31s
 slot frame
BC Game カジノ
評価: 9.8/10
スロット詳細
ソフトウェア
スロットの列
5-3
ペイアウト率
94.7%
ジャックポットゲーム
リリース日
2016
ライン数
10
ボラティリティ
スキャッターシンボル
仕様
JS, HTML5
リール数
5
マックスウィン
50,000x
ワイルドシンボル
最小ベット
0.01
フリースピン
スタックドシンボル
カジノスロットの種類
スロットのテーマ
最大ベット
100
ボーナスゲーム
マルチプライヤー
同じようなスロット

Jewel Sea をプレイするならココ!

Jewel Sea のプレイの実際

Jewel Sea のプレイの実際

Jewel Sea(ジュエル・シー)はFuGaSo(フガソ)から、まだ日本でのオンカジブーム前の2016年11月にリリースされた5x3リール両方向当たりカウント10ラインのスロット!高ボラティリティ、RTPは94.69%、水中の宝石がテーマのプログレッシブジャックポット付きゲーム。賞金ポテンシャルはまさかの50,000倍。

この時期のスロットにありがちなベーシックなフォーマット、ゲームプレイ、当時はやっていた拡大ワイルドやプログレッシブジャックポットで、1スピンで大型賞金獲得チャンスの夢が詰まった往年の資料的価値のある1作となっています。

ボーナスフィーチャー

ゲームシンボル

スタートボタンを押すと海底へと移動してスピン開始、低配当シンボル4種は宝石、高配当3種は錨、操船舵、宝箱、そして王冠ワイルドの8種のみのシンプルな構成。ワイルドは2、3、4番リールにのみ止まり、止まるとリールいっぱいまでエクスパンド(拡大)。1つが止まればリスピン発動、最大3回まで。

ボーナス&フリースピン

ボーナスシンボル、フリスピシンボルは登場ナシ、したがってワイルドのみがゲームの中心。拡大していかに当たりシンボルが作られるかを把握する必要あり。フリスピがないので、賞金発生タイミングとサイクルを個別に把握しないと、どれくらいゲームが進行しているのかがわからなくなるおそれあり。

Jewel Sea の強みと弱み

シンプルな構成、両方向当たりカウント、少ないシンボルで追いやすい当たりパターン、初心者にも十分楽しめるコンパクトな演出。

フリスピもボーナスも割愛されているため、賞金発生タイミングとサイクルは自分でカウントしないと止め時がわからなくなるかも。

  • メリット

  • 両方向当たりカウント
  • わかりやすいシンボル構成
  • シンプルなゲームプレイ
  • 難しいルール一切抜き
  • リミット

  • あっさりしすぎたフィーチャー
  • ボーナスゲームなし

まとめ

RTPが低めなのはプログレッシブジャックポット方式採用のため。ゲーム自体の賞金ポテンシャルも50,000倍とかなり高く、一発大型賞金を期待したいプレイヤーにとっては好設定かも?!

ユリコ

著者: ユリコ
  • 102 記事

遥か彼方、アンドロメダ銀河にある惑星アジサイ星から来た美少女宇宙人。ハルトと出会い、ギャンブルの世界に目覚めた。カラフルなオンラインスロットにひときわ魅力を感じている。生まれながらの強運の持ち主らしい。

よくある質問

Jewel Sea 、稼げる?

賞金ポテンシャルは50,000倍、しかも3種のプログレッシブジャックポットで長時間・長期間プレイできるプレイヤーにとって有利な設定と言えるかも。

当たり頻度は?

公称データなし、体感では20%前半、細かめの当たりがちょろちょろ。

RTPは納得?

RTP自体は低め、長期間かけて楽しむ系のゲーム。

ジャックポットは?

3種のジャックポット完備、ベット額の合計4.5%がジャックポットへ。ジャックポット抜きのRTPは90%台になるので一発を狙わない限りはかなり渋いゲームになるかも?

どこに注目?

とにかく中央3本のリールで拡大するワイルドが主役。当たりはライン選択式ながらも、実質10ラインマックスでプレイしないと不利。

の他のスロット Fugaso

Please turn your device for the best gameplay
ウェブサイトを利用する場合、Cookieを使用することに同意することになります。詳細についてはクッキーポリシーのページをご覧ください。